kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

【豊洲】三井ガーデンホテル豊洲プレミア宿泊記 大浴場・レストラン併設、アクセスや圧巻の景色をレポート!

 今回は三井ガーデンホテル豊洲プレミアに宿泊してみました!都心部高層ホテルよりもリーズナブルに眺望が楽しめるかも!?ホテルは33階〜36階に位置し、高層階からの景色・夜景は圧巻です!

f:id:Hiromi2020:20210812000704j:image

まずは簡単に、三井ガーデンホテル豊洲プレミアとは?

f:id:Hiromi2020:20210812073737j:image

 2020年8月オープンのこちらのホテルは、オフィス・商業施設・ホテルなどが一体となった「豊洲ベイサイドクロスタワー」の33階から最上階の36階に位置しています。

ポイント!

東京のベイエリアなどをを一望できるパノラマビューが特徴のひとつ!

 もちろん三井不動産が手がけたビルですので、お隣の「アーバンドック・ららぽーと豊洲」とも繋がっていて、ホテルのみならず周辺施設も含めて楽しめる場所となっています。

www.gardenhotels.co.jp

抜群のアクセス!有楽町線「豊洲駅」直結

f:id:Hiromi2020:20210812074748j:image

(画像:地下のエントランス)

 こちらのホテルは、アクセスの良さも特徴のひとつです。なんと、東京メトロ有楽町線「豊洲駅」直結(2番出口)です!

ただし、直結とは言っても地下で駅とタワーがつながっているだけなので、実際に歩くと約2〜3分くらいはかかるかと思います。

 東京駅や銀座方面からは東京メトロ有楽町線「有楽町駅」から約7分で豊洲駅なので、個人的には思ったより近い印象です。

f:id:Hiromi2020:20210812075527j:image

(画像:地上のエントランス)

 こちらは地上エントランスの画像です。新交通ゆりかもめ「豊洲駅」からはおそらく1番近いエントランスになるかと思います。お台場方面から訪れる際はこちらが便利かもしれません。

www.gardenhotels.co.jp

それでは、最上階36階のロビーへ向かいます!

f:id:Hiromi2020:20210812080353j:image

 こちらはホテル専用のエレベーターホールになります。アロマな香りが立ち込め、照明をやや落とした静かで落ち着いた空間です。ところどころ、インテアや内装にベイサイドを感じさせるものがあります。

 それでは、エレベーターに乗ります。最上階まで直通です。

36階ロビーからの景色は圧巻

f:id:Hiromi2020:20210812081025j:image

 36階でエレベーターを降りると、パノラマビューが目の前に現れます!

f:id:Hiromi2020:20210813074101j:image

 すごいですよね!!緑と海、都市と空のコントラストがとてもすてきです。

 左手前から伸びる埋立て部分奥が豊洲市場。右側の埋立て部分奥が、東京2020選手村です。さらに右に視線を移すと、東京タワーなど都心の観光スポットが見えたりします。

f:id:Hiromi2020:20210813074653j:image

 地図上で見るロビーからの眺めはこんな感じ。正面はレインボーブリッジ、品川方面です。

f:id:Hiromi2020:20210813075046j:image

 振り返るとフロントになります。15時チェックインスタートの少し前の画像です。チェックインスタート時は少し混雑が見られましたね。
f:id:Hiromi2020:20210813075050j:image

 全体的に内装は、ブラックやホワイトなどモノトーン系でまとめられています。窓からの景色を映えさせる配色とも言えるんでしょうかね。

f:id:Hiromi2020:20210814165526j:image

(画像:公式ホームページより)

 ロビーの横には、朝食からランチ、ディナーまで使えるレストラン「THE PENTHOUSE with weekend terrace」があります。

f:id:Hiromi2020:20210813075917j:image

 バーコーナーもあり、通常は17:30からオープンするようです。当時は酒類提供なしの営業でした。ここから夜景を見ながらお酒をいただけたらワクワクドキドキの非日常体験ですね!

www.gardenhotels.co.jp

今回予約したプランはこちら

f:id:Hiromi2020:20210813080647j:image

 2021年4月から新しくなった三井ガーデンホテルの会員制度「MGH Rewards Club」の公式アプリから予約してみました!

 kimama日誌では先日、三井ガーデンホテル京橋に宿泊した際、会員となりましたので使ってみました。もちろん入会費・年会費は無料です。

今回宿泊したお部屋

プランは画像の通りで7月のとある土休日に、素泊まりのコンフォートダブル(禁煙)19.3㎡、金額は一室二名15,500円(税込)

 単純計算でひとりあたり7,750円です。

corp.gardenhotels.co.jp

f:id:Hiromi2020:20210813201937j:image

(画像:公式ホームページより)

お部屋のポイント!

このお部屋のポイントは、墨田区・千葉方面が見えるお部屋ということ!

 レインボーブリッジ東京タワーなどは見えないお部屋なんですよね。

お部屋からの眺望と料金のカラクリ

 簡単に言うと、お部屋からの眺望によって料金が異なっているように感じるホテルということです。

 せっかくなので、kimama日誌で予約した時と同じプラン、人数(一室二名)、素泊まりで、日付を8月の土曜から一泊で比べてみました!

いちばんリーズナブルなお部屋は…

f:id:Hiromi2020:20210814165608j:image いちばんリーズナブルなお部屋は、眺望なしのお部屋です!中庭を望むお部屋とのこと。そりゃそうだという感じですね(笑)

2番目にリーズナブルなのが、実際に泊まったお部屋!

f:id:Hiromi2020:20210814165633j:image お部屋の様子などは後ほど詳しくお伝えします。前述の通り、墨田区・千葉方面が望めるお部屋です。「東京スカイツリー」や「東京ディズニーリゾート」などが見えますよ!

ここから橋が見えるお部屋へ

f:id:Hiromi2020:20210814165647j:image          

 橋といっても「東京ゲートブリッジ」を望むお部屋です。私は東京ゲートブリッジがどこにあるのかピンとこなかったので、地図にしてみました。おそらく、お台場方面や東京湾がよく見えるお部屋ですね。

f:id:Hiromi2020:20210813205638j:image

陸地側が見えるお部屋

f:id:Hiromi2020:20210814165703j:image  

 こちらは、銀座や日本橋方面を望むお部屋で、大東京の摩天楼が楽しめます!夜景は迫力がありそうですね!

本命はレインボーブリッジ!

f:id:Hiromi2020:20210815000752j:image 

 「レインボーブリッジ」が見えると、なぜかいきなり高くなります(笑)需要のある景色なのでしょう!確かに綺麗ですよね。ロビーから見える景色と同じかと思います。


f:id:Hiromi2020:20210814165733j:image

f:id:Hiromi2020:20210814165738j:image

(画像:公式ホームページより)

 その他、デラックスルームやエグゼクティブルームなどより広くて、コーナールームなどはお値段がさらに上がります。方角は色々あるみたいなので、

お値段ではなく、ご希望の眺望がある方は予約する際にご注意を!

それでは、コンフォートダブルのお部屋をご紹介!

f:id:Hiromi2020:20210813212043j:image

 お部屋に入るとこんな感じ。ホワイトやグレーで落ち着きのある配色です。ソファーのバイオレットがアクセントカラーですね。

f:id:Hiromi2020:20210814102605j:image

(画像:公式ホームページより)

 コンパクトながらも機能的には十分なお部屋です。

f:id:Hiromi2020:20210814103059j:image

 こちらのソファーは脚を伸ばしてくつろげそうですね。

f:id:Hiromi2020:20210814103206j:image

 ソファーとベッドの間にもそこそこ空間があります。

f:id:Hiromi2020:20210814103341j:image

 ベッドの前にテレビ。

ベッドサイド

f:id:Hiromi2020:20210814103843j:image

f:id:Hiromi2020:20210814103839j:image

 左サイドは照明のボタンと、コンセントの差し込み口、USBポートがひとつありました。

 右の画像では、電話の上にコンセントの差し込み口があります。こちらはソファーに近いので、窓側でスマホで充電したい時に使い勝手が良さそうです。


f:id:Hiromi2020:20210814104520j:image

f:id:Hiromi2020:20210814104530j:image

 右サイドはコンセントがひとつです。マルチ充電器もお部屋にあるので、もし忘れてしまっても大概はなんとかなるかと思います。

このホテルのポイント!お部屋からの景色

f:id:Hiromi2020:20210814105016j:image

 ブラインドを開けるとかなり開放感がありますね!こちらのお部屋は34階です。

f:id:Hiromi2020:20210814105126j:image

 墨田区や千葉方面を望むお部屋ということで、目の前には豊洲センタービルと豊洲センタービル・アネックスがどかん!と構えています(笑)

f:id:Hiromi2020:20210814105722j:image

 視線を左に移すと東京スカイツリーが見えます!墨田区方面です。

f:id:Hiromi2020:20210814105826j:image

 視線を右に移すと少し見えにくいかもしれませんが、東京ディズニーリゾートが見えたりします。千葉方面です。

f:id:Hiromi2020:20210814110235j:image

 地図上だとおそらくこんな感じです。

f:id:Hiromi2020:20210814110657j:image

 割りかし高層ビルが少ない方面なので、開放的で空とのきれいなコントラスが楽しめますね!

夜景バージョン

f:id:Hiromi2020:20210814125054j:image

 やはり豊洲センタービルは迫力がありますね(笑)

f:id:Hiromi2020:20210814125205j:image

 東京スカイツリーは画像だと小さく遠く見えますが、実際にはそこそこ大きく見えます!

f:id:Hiromi2020:20210814125322j:image

 千葉方面では東京ディズニーリゾートの花火がおそらく…見えるのではないかと思いますが、ちょっと微妙です。コロナ禍で花火も久しく実施していませんね…

その他、お部屋の機能

f:id:Hiromi2020:20210814155132j:image

 ティーバッグやグラスなど。


f:id:Hiromi2020:20210814155310j:image

f:id:Hiromi2020:20210814155307j:image

 湯沸かしポット、冷蔵庫には缶入りのお水があります。無料です。

 三井ガーデンホテル京橋でも缶入りのお水を初めて見て、ここにきて分かりました!三井ガーデンホテルの無料のお水はたぶん基本、缶入りなんです(笑)

バスルーム

f:id:Hiromi2020:20210814155620j:image

 バスとトイレが一緒になったユニットバス。

f:id:Hiromi2020:20210814155717j:image

 シャワーは水圧もよく、お湯にもすぐに変わりました。


f:id:Hiromi2020:20210814155858j:image

f:id:Hiromi2020:20210814155855j:image

 アメニティやドライヤーなど、基本的なものは揃っている印象です。

ちなみに、こちらのホテルは大浴場があり!

f:id:Hiromi2020:20210814170756j:image

(画像:公式ホームページより)

 こちらのホテルは、36階に大浴場がありますので、お部屋のお風呂で物足りない方はぜひ行ってみてください!

 36階からの景色を堪能しながら入浴できるなんてなかなかない体験かと思います。まさに非日常体験です!

あるとうれしいアルコール自販機

f:id:Hiromi2020:20210814160519j:image

 各客室フロアに自動販売機がありました。ソフトドリンクとアルコールの自販機です。

 レモンサワーが200円、ビールが260円〜と大浴場帰りやちょっとお部屋で飲みたくなった時など大変便利です!

f:id:Hiromi2020:20210814160728j:image

 製氷機もありますので、持ち込んだお酒をすぐ冷やして飲みたい時など助かります。

f:id:Hiromi2020:20210814160920j:image

景色が抜群に良い!デートや記念日など特別な日にも使えるホテル

f:id:Hiromi2020:20210814161143j:image

 こちらのホテルはとにかく高層階からの眺望がとてもすてきでした!

 都心部の高層階にあるホテルは、高級なホテルの多いイメージがあり、お値段も上がりますが、こちらは比較的リーズナブルに楽しめるような気がします。(もちろん、お部屋によりますが…)

 併設のレストランでは、記念日やプロポーズなどのプランもありますので、大切な人と特別な日を過ごすのも良いかもしれませんね。

 最後までご覧いただきありがとうございました!今度行くときは朝食付きにしてみようと思います(笑)

宿泊予約は一休がおすすめ!
三井ガーデンホテル豊洲プレミア【一休.com】
 ポイント倍増やクーポンなどキャンペーン時の予約がおすすめです!この機会にぜひチェックしてみてください。

(訪問時期は2021年7月です。最新の情報をご確認ください。)

夕飯はお部屋でゆっくりテイクアウトはいかがでしょうか?

f:id:Hiromi2020:20221001140443j:image

 今回の宿泊では、夕飯を特に決めていなかったので、お部屋でお酒を飲みながらゆっくりテイクアウトで過ごしてみました!

kimamanisshi.hatenablog.com

周辺観光は豊洲市場で海鮮丼を!

f:id:Hiromi2020:20221001140450j:image

 実際に豊洲市場で海鮮丼をいただきました!うに・いくらを使った豪華な海鮮丼から、スモークもくもく玉手箱的?!海鮮丼までいろいろありましたよ!

kimamanisshi.hatenablog.com

国立競技場が目の前の三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミアへ

f:id:Hiromi2020:20220810205222j:image

 東京2020オリパラのメインスタジアムである国立競技場の目の前にある「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」に宿泊しました!大浴場やフィットネスベーカリーまでうれしい施設が満載です。

kimamanisshi.hatenablog.com

東京駅の程近く!便利な三井ガーデンホテル京橋

f:id:Hiromi2020:20220810210745j:image

 東京駅の程近くにある「三井ガーデンホテル京橋」は、ビジネスや観光にたいへん重宝するかと思います!当ブログでは東京ディズニーリゾートを訪れた帰りに宿泊してみましたよ〜。

kimamanisshi.hatenablog.com

三井ガーデンホテル五反田で宿泊したお部屋をルームツアー

f:id:Hiromi2020:20220811195142j:image

 こちらも駅近の三井ガーデンホテルになります。なんといっても大浴場併設イタリアンレストランの朝食がいただけるのがおすすめポイントです!の観光やビジネスに最適なホテルです。

kimamanisshi.hatenablog.com

 いつもkimama日誌をご覧いただき、ありがとうございます!