kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

ANAインターコンチネンタルホテル東京をカップルレビュー!デート・記念日でおすすめの過ごし方をご紹介

 今回は赤坂にあります「ANAインターコンチネンタルホテル東京」に宿泊しました。実際にカップルで体験したホテルステイからおすすめの過ごし方をご紹介します!

f:id:Hiromi2020:20220817192941j:image

ANAインターコンチネンタルホテル東京はアクセス抜群

f:id:Hiromi2020:20220817193123j:image

 ANAインターコンチネンタルホテル東京は、東京メトロ銀座線、南北線「溜池山王」駅から徒歩約7分、また同南北線「六本木一丁目」駅から徒歩約5分の場所にあります。同丸の内線、千代田線であれば「国会議事堂前」駅より「溜池山王」駅の出口へ向かいましょう。

f:id:Hiromi2020:20220905084625j:image

 ホテルは赤坂・六本木にまたがるアークヒルズ内に位置し、都心に居ながら緑に囲まれた落ち着きのある雰囲気です。

クラブラウンジでチェックイン(15:00〜)

f:id:Hiromi2020:20220819073948j:image

 今回の宿泊では、クラブフロアを予約しました。フロア特典としてチェックイン・アウトは専用ラウンジクラブ インターコンチネンタルラウンジ」(35階)で可能です。クラブフロアは、通常フロアと比べ、格段にホテルデートを楽しめますのでおすすめです!

主なクラブフロアの特典

専用ラウンジでのフードプレゼンテーションが楽しめる!

・専用ラウンジでのチェックイン・アウトが可能

・ガーデンプール入場無料(オープン期限限定)

・ターンダウンサービス など…

f:id:Hiromi2020:20220819074725j:image

 クラブラウンジ内はかなり広く、ソファー席やテーブル席などがあり、ふたりで落ち着いて過ごすならソファー席がおすすめです!

f:id:Hiromi2020:20220819074526j:image

 チェックインの際は着席して、ドリンクをいただきながら手続きが可能です。フロントで並ぶことがないのはうれしいですね。なお、ドリンクは注文スタイルでメニューから好きなものを選べます!

宿泊予約は一休がおすすめ!
ANAインターコンチネンタルホテル東京【一休.com】
 クラブラウンジではティータイムやカクテルタイムのアルコールなど心行くまでホテルステイを満喫できます!お得な機会にぜひ予約してみてください。

フードプレゼンテーション「アフタヌーンティー」(14:00〜16:00)

f:id:Hiromi2020:20220819075407j:image

 チェックイン手続きを終えましたので、「アフタヌーンティー」の時間を楽しむことにしました!この時間はご覧の通り、スイーツや軽食、ソフトドリンクをいただけます。


f:id:Hiromi2020:20220819075641j:image

f:id:Hiromi2020:20220819075637j:image

 いわゆる“ヌン活”でいただくようなハイティースタイルで提供されました。結構うれしいですよね!軽食ではサンドイッチなどがいただけました。

kimamanisshi.hatenablog.com

それでは気になるお部屋へ 1キングベッドクラシックハイフロアクラブ

f:id:Hiromi2020:20220819080007j:image

 クラブラウンジでアフタヌーンティーを堪能したら早速、お部屋へ向かいました!今回予約したお部屋は「1キングベッドクラシックハイフロアクラブ」です。

f:id:Hiromi2020:20220819080206j:image

 少しお部屋をご紹介しますと、窓辺いっぱいに広がるソファーが特徴的で、外の景色を見ながらふたりでくつろげます

f:id:Hiromi2020:20220819080305j:image

 たまたま、東京タワービューのお部屋でした!意外に東京タワーが近くて驚きました。夜景も楽しみですね。

kimamanisshi.hatenablog.com

大人気!「ガーデンプール」で過ごす夏

f:id:Hiromi2020:20220819080617j:image

(画像:公式サイトより)

 こちらのホテルでは、期間限定(夏季)でオープンするガーデンプールが大人気です!クラブラウンジで過ごすカクテルタイムの前にいかがでしょうか。

ポイント!

 外来の方は終日利用で12,000円ですが、クラブフロア宿泊者はなんと入場料無料!

f:id:Hiromi2020:20220819080936j:image

(画像:公式サイトより)

 2022年は「メゾン マム」のシャンパンなどが楽しめるフリーフローメニューがあったりと、プールといっしょにアルコールが楽しめる大人な企画が満載です!詳しくは↓公式サイトをご覧ください。

anaintercontinental-tokyo.jp

フードプレゼンテーション「カクテルタイム」(17:30〜19:30)

f:id:Hiromi2020:20220819084932j:image

(画像:MIXXバー&ラウンジ)

 それではクラブラウンジに戻って「カクテルタイム」の時間をお届けします!当日は混雑が予想されたため、クラブラウンジ(35階)の他、MIXXバー&ラウンジ(36階)でも同じ内容で会場が用意されていました

f:id:Hiromi2020:20220819085531j:image

 この時間からはアルコールを含むドリンクとビュッフェ温かい料理はプレートでいただくことができます!

f:id:Hiromi2020:20220905083405j:image

 アルコールは基本的にオーダー制で、シャンパングラスが空くとすかさずスタッフの方がシャンパンを勧めてくださるおもてなしぶりでした!ビールやワイン、カクテル、モクテルなど豊富な種類がありました。

f:id:Hiromi2020:20220905083147j:image

 フードはかなり充実しており、夕食に替わる内容となっていました!サラダからオードブル、冷菜、デザートなどひとつひとつ、丁寧なつくりに感激でした。

f:id:Hiromi2020:20220905083724j:image

 温かい料理はプレートでの提供となりました。画像左からパスタとチョリソーのグラタン、牛肉のステーキ(ケイジャンソース)、サーモンのパン粉焼きでした。どれも少しずつつまむのにぴったりでした!

kimamanisshi.hatenablog.com

お部屋に戻るとライトアップされた東京タワーが迎えてくれます!

f:id:Hiromi2020:20220904174025j:image

 カクテルタイムを後にし、お部屋に戻るとライトアップされた東京タワーを望むことができました!実際に見ると画像より迫力がありますよ。

1日の疲れを癒すバスタイム

f:id:Hiromi2020:20220905074157j:image

 今回宿泊したお部屋はクラブフロアの中でもベーシックな客室で、シャワールームのみを設置するタイプとなります。その分、ベッドルームの広さを確保しています。

f:id:Hiromi2020:20220905074334j:image

 シャワールームはホワイトを貴重とした清潔感と明るさを意識した空間です。機能としては十分です!

f:id:Hiromi2020:20220905074939j:image

 お部屋のバスアメニティタイ生まれのナチュラルスキンケアブランドTHANN(タン)」です。使用感としては、少し甘く優美な香りが印象的で、残り香はあっさりしているそんな感覚でした。

kimamanisshi.hatenablog.com

おやすみ前の準備 ターンダウンサービス

f:id:Hiromi2020:20220905075241j:image

 クラブフロアでは、就寝前のベッドメイクを行うターンダウンサービスを希望制で受け付けていました。内容としては、お部屋のゴミ捨て、アメニティの補充、ベッドのリメイク、ペットボトルのお水とチョコレートをベッドサイドに配置するといった具合でした。(ちなみにカクテルタイム中にお願いしました。)

kimamanisshi.hatenablog.com

おはようございます!朝食は会場を選択できました(7:00~11:00)

f:id:Hiromi2020:20220905075514j:image

 翌朝の朝食会場はいくつかのレストランから選択できました。今回は、クラブラウンジでいただきました。

f:id:Hiromi2020:20220905080554j:image

 富士山を望むソファー席に案内していただきました。朝から縁起が良さそうです!

f:id:Hiromi2020:20220905080713j:image

 クラブラウンジの朝食はハーフビュッフェスタイルで、サラダや冷菜はビュッフェ台から選択し、温かい卵料理やセットメニューはスタッフの方にオーダーすることとなります。

f:id:Hiromi2020:20220905080855j:image

 ↑こちらは“モーニングブースト”というセットメニューでボリュームが結構ありました。卵料理はオムレツをはじめエッグベネディクトなどホテル朝食ならではのメニューが楽しめます

kimamanisshi.hatenablog.com

そろそろチェックアウトの時間です…(翌日〜11:00)

f:id:Hiromi2020:20220905075659j:image

 今回も充実したホテルステイを過ごせました!ホテル内で落ち着いて二人で過ごせるクラブフロア宿泊はおすすめです。

宿泊予約は一休.comがおすすめ!

f:id:Hiromi2020:20220905080014j:image

 ご紹介したANAインターコンチネンタルホテル東京の予約は宿泊予約サイト「一休.com」がおすすめです!特にタイムセールポイント倍増など、お得な機会が多いため、当ブログでも狙って予約しています。

 また、朝食付きプランガーデンプールアクセス付きプランなど、お得なプランが見受けられますので、ぜひ探してみてください!ホテルの使い方は自由自在!皆さんの目的に合ったプランを予約してみてくださいね。

宿泊予約は一休がおすすめ!
ANAインターコンチネンタルホテル東京【一休.com】
 ポイント倍増やクーポンなどキャンペーン時の予約がおすすめです!この機会にぜひチェックしてみてください。

 皆さんの大切な人との時間をより彩るお手伝いができると幸いです!最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(訪問時期は2022年4月です。最新の情報をご確認ください。)