kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

ラグジュアリーカード【ホテル優待・特典】エグゼクティブハウス禅で利用するとこうなった!【解説】

 今、話題となっているラグジュアリーカードの特典「国内ホテル優待」を利用し、ホテルニューオータニ(東京)「エグゼクティブハウス禅に宿泊しました!宿泊特典とカード優待の重複や実際に受けられた優待内容、活用法などをラグジュアリーカードアンバサダーである当ブログがご紹介します。ラグジュアリーカードの国内ホテル優待が気になっている方申込を検討されている方へ気になる実体験からお伝えします!

f:id:Hiromi2020:20240104074042j:image

ラグジュアリーカードで人気の優待【国内ホテル優待】の基本的な内容

f:id:Hiromi2020:20240104080344j:image

(画像:LC公式サイトより)

 気になるラグジュアリーカードの人気優待のひとつである「国内ホテル優待の基本的な内容は、以下の通りです。優待の適用はラグジュアリーカードコンシェルジュを介した予約に限ります!

 国内外の「ザ・リッツ・カールトン」「ハイアット」「マンダリンオリエンタル」「アマン」など世界3,000軒以上の宿泊施設で 、1滞在当たり平均総額55,000円相当の特典を用意しています。

国内ホテル優待(一例)

・客室アップグレード(空室状況に応じる)

・ご滞在中毎朝朝食無料(2名様まで)

・アーリーチェックイン、レイトチェックアウト

・100 米ドル相当のホテルクレジット など

 さらに、東急ホテルズやプリファードホテルズ&リゾーツの上級会員に無条件での招待やホテルズドットコムでご利用いただける優待などもあります。

 冒頭に括弧書きで記載したホテルブランド以外にも北海道から九州・沖縄まで様々な宿泊施設が対象となっています。今回はその中からホテルニューオータニ(東京)「エグゼクティブハウス禅」の優待内容と実際に受けられた内容をご紹介します。

今回はホテルニューオータ(東京)エグゼクティブハウス禅に宿泊!注目の優待内容はこちら

f:id:Hiromi2020:20240111211243j:image

 ここからは、ホテルニューオータニ(東京)「エグゼクティブハウス禅の優待内容をご紹介します。

【優待内容】

①朝食(1室2名様)
②空室状況によりお部屋のアップグレード

③アーリーチェックイン・レイトチェックアウト

④1滞在につきUSD100相当ホテルクレジット

⑤ウェルカム アメニティ
⑥無料Wi-Fi

 なお、ラグジュアリーカードの優待は、ホテルニューオータニ(東京)「エグゼクティブハウス禅」が対象です。“ザ・メイン”や“ニューオータニ・ガーデンタワーの宿泊は対象外です。

それでは実際に受けられた優待をご紹介します!

①朝食(1室2名)が付いてくる優待

f:id:Hiromi2020:20230621074449j:image

ポイント!

 エグゼクティブハウス禅では、ラグジュアリーカードの優待とは関係なく、「エグゼクティブハウス禅 宿泊特典」として、基本的に朝食が付いてきます

f:id:Hiromi2020:20230621074539j:image

 館内の様々なレストランから会場(エグゼクティブラウンジを含む)を選択できます。それぞれのテーマで、朝食を提供しています。どれも魅力的なので迷いますね!

選べる朝食会場

・「SATSUKI」新・最強の朝食

・「紀尾井町なだ万」老舗の朝食

・「ガーデンラウンジ」絶品の朝食

・「タワーレストラン」絶景の朝食

・「ルームサービス」優雅な朝食

 当ブログでは、「SATSUKI」新・最強の朝食を選択しました!いくらやステーキ、トリュフ、”ピエール・エルメ”のクロワッサンなど、朝から贅沢な内容に驚愕しました!

kimamanisshi.com

②空室状況によりお部屋のアップグレード

f:id:Hiromi2020:20230621075336j:image

 今回、予約した客室は、「スタンダードダブル(キング)(36㎡)」という予約当時、最もリーズナブルな客室を選択しました。

 チェックインの結果、「エグゼクティブ デラックス(ダブル)(45㎡)に客室アップグレードしていただきました!

 感覚としてはワンランクアップといった感じかと思います。もちろん、空室状況によるため“アップグレードされたらラッキー程度に考えておくと良いですね

kimamanisshi.com

③空室状況によりアーリーチェックイン・レイトチェックアウト

f:id:Hiromi2020:20240104183008j:image

 アーリーチェックインは、利用しませんでしたが、レイトチェックアウトは適用していただき、通常12:00のところを、14:00までのレイトチェックアウトとなりました!

 特にエグゼクティブハウス禅の“エグゼクティブラウンジ”は、フードプレゼンテーションが多く、14:00までであれば、ゆっくりとラウンジを堪能できるため、空室状況にはよるものの、うれしい特典のひとつかと思います。

kimamanisshi.com

④1滞在につきUSD100相当ホテルクレジット

f:id:Hiromi2020:20230621080731j:image

 1滞在につきUSD100相当ホテルクレジットホテルクレジットは、10,000円分の館内利用券(レストランなどで利用可能)をいただきました!

 当ブログでは、お部屋でレストラン気分が味わえるルームサービス(インルームダイニング)で活用しました!館内レストランの味をそのまま提供する“スペシャルダイニングメニュー”から注文しました。

kimamanisshi.com

 “USD100相当”の考え方が、おそらくホテルごとに異なるように感じます。宿泊当日の為替レート換算になる場合や、今回のような10,000円分のホテルクレジットのようなパターンがあるように感じます。

⑤ウェルカム アメニティはこんな感じ

f:id:Hiromi2020:20230621080958j:image

 ウェルカムアメニティは、館内パティスリーであり、朝食会場のひとつでもある「SATSUKI」から、お土産にぴったりなラクス”をいただきました。ちなみに、エグゼクティブ禅支配人の直筆サイン入りメッセージカードも付いてきました。

⑥無料Wi-Fi

f:id:Hiromi2020:20230621081346j:image

 こちらは、言わずもがなラグジュアリーカードの優待に関わらず、無料でWi-Fiが利用できます。

【まとめ】ホテル側の宿泊特典と重なるものがあるもののカード優待が効くとうれしい!

f:id:Hiromi2020:20240105065846j:image

 ご紹介したホテルニューオータニ(東京)「エグゼクティブハウス禅」での優待内容はいかがでしたか?ホテルに宿泊することで付いてくる特典とカード優待が重なるものが見受けられますが、あるとないとでは、かなり過ごし方が変わってくるのではないかなと感じています

 ホテル好きの方は、ラグジュアリーカードで人気の優待「国内ホテル優待」を活用したホテルステイをお試しください!

(掲載内容は当ブログで宿泊した当時の内容となります。必ず最新の情報をご確認ください。)

ラグジュアリーカード申込はアンバサダー経由の紹介コード入力で最大50,000ポイント獲得【PR】

f:id:Hiromi2020:20240105075117j:image

(画像:LC公式サイトより)

 下記の紹介プログラム専用URLから紹介コードを入力して申し込んだ場合、入会後、カード入会月を含む4ヶ月間にカードショッピングを合計30万円(税込)以上の利用で、カードの種類に応じ、最大50,000ポイントを獲得できます!

ラグジュアリーカード紹介コード・専用URL【PR】
紹介コード:LCAMB22439
紹介プログラム専用URL
↑紹介プログラムの適用は必ず上記のURLへアクセスし、紹介コードを入力をお忘れなく!
ちなみに初年度年会費全額保証あり!

f:id:Hiromi2020:20240105075654j:image

(画像:LC公式サイトより)

 実際にカードを作ってみて、自分に合わない、思っていたのと違うなどと感じることがあるかと思いますが、ラグジュアリーカードは、初年度年会費全額保証があるため安心です!(ただし、条件あり)決して安くない年会費ですので、うれしいサービスのひとつですね。

当ブログでは主に都内のホテルを中心に魅力をお伝えしています!おすすめの過ごし方など宿泊前にチェックしたいポイントが満載


f:id:Hiromi2020:20240111184558j:image

f:id:Hiromi2020:20240111184554j:image

f:id:Hiromi2020:20240111184609j:image

f:id:Hiromi2020:20240111184635j:image

 当ブログ(kimama日誌)では、都内ホテルを中心にその魅力をお伝えしています!おすすめの1日の過ごし方をモデルプランでご紹介、客室内やバスアメニティ、クラブラウンジ朝食の様子など、宿泊前にチェックしたいポイントを押さえてお伝えしています。皆さまの大切なひと時を、より彩るお手伝いができると幸いです!

kimamanisshi.com

実際に宿泊したお部屋をルームツアー!エグゼクティブハウス禅「デラックスダブル客室」

f:id:Hiromi2020:20230130083821j:image

 ホテルニューオータニ(東京)には、1,400以上の客室がある中で、たった87室しかない最上級のおもてなしを体験できるエグゼクティブハウス禅の客室をルームツアー!和を基調とした客室は、ゆとりある45㎡の広さがありました。“エグゼクティブハウス禅の世界”へご案内します。

kimamanisshi.com

ラグジュアリーな香りの体験!バスアメニティはイタリアのハイブランド「フェラガモ」

f:id:Hiromi2020:20230130085020j:image

 エグゼクティブハウス禅のバスアメニティは、イタリアのラグジュアリーブランド「サルバトーレ・フェラガモ」のタスカンソールというブランドを取り扱っています。やや重厚感のある甘美な香りの体験を詳しくレポート!その他、ホテルオリジナルのバスアメニティなど、ここでしかできない体験の数々をお伝えします。

kimamanisshi.com

6回のフードプレゼンテーション!?「エグゼクティブラウンジ」の凄すぎる贅沢なおもてなし

f:id:Hiromi2020:20230130085640j:image

 エグゼクティブハウス禅では、なんと1日6回のフードプレゼンテーションが設定された専用ラウンジ「エグゼクティブラウンジ」が、いつでも利用できます!エグゼクティブハウス禅の宿泊者のみが体験できる至極のおもてなしに注目です。どこよりも詳しくお伝えします。ぜひ、覗いてみてください。

kimamanisshi.com

【話題】「新・最強の朝食」を体験!総料理長選りすぐりの食材が並ぶビュッフェ朝食 いくらや牛ステーキ、トリュフ、さらには「ピエール・エルメ」まで?!

f:id:Hiromi2020:20230130121413j:image

 館内レストラン「SATSUKI」でいただける話題の「新・最強の朝食」をいただきました!総料理長が日本全国から厳選した食材を中心に使用したビュッフェスタイルの朝食です。いくらモーニングステーキトリュフを使用した卵料理、さらには「ピエール・エルメ」のクロワッサンやデザートなど、ビジター料金6,000円というお値段も最強な朝食の様子を詳しくレポートします!

kimamanisshi.com

館内レストランの味をそのままお部屋で!“スペシャルダイニングメニュー”をルームサービスしてみた

f:id:Hiromi2020:20230131211237j:image

 お部屋でレストラン気分が味わえるルームサービス(インルームダイニング)を利用してみました。しかも、館内レストランの味をそのまま楽しめるスペシャルダイニングメニューから注文です!プライベート空間でゆっくりと食事を楽しみたい方はもちろん、ホテルクレジット付きプランを予約され、活用方法を考えていらっしゃる方にぴったりの内容になっています。

kimamanisshi.com

【エグゼクティブハウス禅で過ごす至高の1日】具体的にどのように楽しめるのか1日の流れをご紹介【完全ガイド!】

f:id:Hiromi2020:20230221205622j:image

 せっかく「エグゼクティブハウス禅」に宿泊するなら思いっきり楽しみたいですよね?!そんな方におすすめの過ごし方1日の流れを実際の体験や感想から具体的にお伝えします。当ブログは、皆さまの大切なひと時を、より彩るお手伝いができると幸いです!

kimamanisshi.com

 最後までご覧いただき、ありがとうございました!