kimama日誌

会社とおうちの往復だけが人生ではない!25歳会社員がいつものレールを外れて、実体験したグルメやおでかけについて気ままに更新中

ザ・プリンスパークタワー東京 クラブフロア客室をルームツアー【宿泊記】タワーが見えないとリーズナブル!誕生日・記念日おすすめホテル

 今回は“東京タワーを目の前に捉えるここだけの絶景空間”、「ザ・プリンスパークタワー東京」のプレミアムクラブフロア客室をルームツアーです!今回の客室は、タワービューの客室ではなく、シティビューの客室に宿泊しました。タワービューに比べ、リーズナブルで、価格と内容のバランスが良いかと感じました。抜群のロケーションから誕生日・記念日・プロポーズなど、特別な日の滞在におすすめ!宿泊前に、ぜひチェックしてみてください。どこよりも詳しくお伝えします。

f:id:Hiromi2020:20240212210243j:image

"ここだけの絶景" 東京タワーを目の前に捉える圧倒的ロケーション「ザ・プリンスパークタワー東京」の魅力に迫る!

f:id:Hiromi2020:20240208000630j:image

 今回ご紹介する「ザ・プリンスパークタワー東京」は、2005年4月に開業した地上33階建のホテルで、周辺の増上寺や芝公園の緑に囲まれた都会にありながらも落ち着いた雰囲気のホテルです。

f:id:Hiromi2020:20240212203428j:image

 こちらのホテルの魅力はなんといってもこの景色です!客室やプレミアムクラブラウンジ、レストランなど、タワービューとなっている空間からは、迫力のある東京タワーの景色を堪能できます。

ポイント!

 東京タワーを目の前に捉える抜群のロケーション!誕生日・記念日など、特別な日を盛り上げる空間となるかと思います。

 東京タワービューの客室を希望する場合は、予約時点でタワービューの客室を予め選択しましょう。

今回の予約は「一休.com」を利用しました!

f:id:Hiromi2020:20240208065627j:image

 今回は当ブログでお馴染みの宿泊予約サイト「一休.com」を利用して予約しました!ラグジュアリーホテルを予約する際におすすめのサイトです。

予約したプランとお部屋

〈プラン名〉【特別価格+ポイント最大10倍】32階ラウンジからの絶景を愉しむプレミアムクラブフロア

〈お部屋〉【禁煙/クラブフロア】プレミアムキング(バルコニー付き)(ダブル) x 1部屋

f:id:Hiromi2020:20240208074850j:image

お部屋の特徴

・東京タワービューではないため、プレミアムクラブフロア客室の中でもリーズナブルな客室

・スパ&フィットネスの天然温泉が無料で利用可能 ← おすすめ!

・東京タワーの迫力に圧倒されるここだけの空間で、軽食やアルコールが無料で楽しめるプレミアムクラブラウンジ(クラブラウンジ)が利用可能

宿泊予約はこちらから!【PR】
ザ・プリンスパークタワー東京【一休.com】
 ポイント倍増やクーポンなどタイムセール時の予約がおすすめです!この機会にぜひチェックしてみてください。
ザ・プリンスパークタワー東京【楽天トラベル】
 楽天ポイントや時々発行されるクーポンをお得に活用しましょう。毎月0と5の付く日は5%OFF!!
ザ・プリンスパークタワー東京【じゃらんnet】
 国内最大級のオンライン予約サービス!季節に応じたお得なプランやキャンペーンを随時開催中で予約プランに応じてポイントがたまります◎
ザ・プリンスパークタワー東京【OZmallプレミアム予約】
 OZmall限定の宿泊プランなど、特に誕生日・記念日・プロポーズ・女子旅など、シーンに合わせた最適なプランが見つかります!

それではルームツアー!プレミアムキングルーム バルコニー付き 木目のブラウンが落ち着きを与える空間

f:id:Hiromi2020:20240208075939j:image

 今回のお部屋は、31階のプレミアムクラブフロア「プレミアムキング(バルコニー付き)(ダブル)(38㎡)」でした。客室内はゆとりある広さで、木目のブラウンが温かみを与える空間です。また、大きな窓から自然光が入り、明るい印象です。

f:id:Hiromi2020:20240208080231j:image

 ベッドルームは正方形に近い空間が取られており、開放感を感じます。動線がしっかりと確保されているため、2名での宿泊であれば充分なスペースがあるかと思います。

f:id:Hiromi2020:20240208080549j:image

 ベッドは2,000×2,030mmで、キングサイズとなっています。もはや、キングというよりはシングルを2台並べたくらいの大きいサイズ感です!

 実際、画像の下の方を見ると、ベッドフレームは、シングルをふたつ並べているように見えますね。

【注目の眺望!】東京タワービューじゃない景色はいかに?!プライベートバルコニー付き

f:id:Hiromi2020:20240208081356j:image

ポイント!

 今回、宿泊した客室は、外の風を感じられるバルコニー付きとなっていました。(なお、客室によっては設置がないため、希望する場合は予約時に要確認です。)

f:id:Hiromi2020:20240208181941j:image

 バルコニーは広くないため、その場で過ごすことは基本的にないかと思います。外気を取り込むため、窓が開けられる程度に考えておくと良いでしょう。

f:id:Hiromi2020:20240208182514j:image

 今回宿泊した客室は、東京タワービューではなく、レインボーブリッジやお台場方面を見渡すシティビューの客室です。手前の緑は港区立芝公園や増上寺となります。

 ちなみに、画像の左端に“東京スカイツリー”を捉えることができます。ホテルと距離がありながらも、奇跡的に遮る建物が少なく、しっかりとその姿を捉えられます。

夕陽に染まる街並み…

f:id:Hiromi2020:20240208183450j:image

 日没近くになると、夕陽に染まる街並みが楽しめます。黄昏色の空が、なんとも幻想的です。

隠れた東京タワー?!圧巻の夜景

f:id:Hiromi2020:20240208183601j:image

 月明かりに照らされた街並みの中に、見慣れた東京タワーがビルの壁面に映し出されました。東京スカイツリーも眺められる夜景ならではの“ダブルタワービュー”の時間と言えるかもしれません!

ここからはお部屋の中を詳しく…

くつろぎの窓辺

f:id:Hiromi2020:20240208184011j:image

 窓辺には、1人掛けのチェアがふたつ、小さな円形のテーブルを挟んで設置されています。外の景色を眺めつつドリンクなどをいただくと良いですね。

ワーケーションにはこちらの作業スペースを活用

f:id:Hiromi2020:20240208184606j:image

 ワーケーションや簡単なデスクワークなどは、こちらのデスクを利用することになるかと思います

f:id:Hiromi2020:20240208184611j:image

 机上には、電話やメモ用紙、ティッシュボックスなどが置かれています。

f:id:Hiromi2020:20240208184758j:image

 少し視線を移すと、テレビ側面の収納に気がつくかと思います。


f:id:Hiromi2020:20240208184845j:image

f:id:Hiromi2020:20240208184850j:image

 こちらのスペースには、マルチ充電器やセキュリティボックスが配置されています。特に、テレビのリモコンは見つけにくいかと思います。この竹製のボックスに入っています!

シンプルなベッドサイド

f:id:Hiromi2020:20240208194717j:image

 ベッド左サイドには、照明のスイッチ、USB(Type-A)ポート、コンセントの差し込み口、時計が置かれていました。シンプルですね。

f:id:Hiromi2020:20240209074419j:image

 右サイドには、左サイドの機能に加え、電話とBluetoothスピーカー、無料のお水が置かれていました。

テレビの配置には工夫が…?

f:id:Hiromi2020:20240209074726j:image

 テレビはベッド正面に設置されています。ベッドでくつろぎながらテレビ鑑賞が可能です。テレビは直接壁面ではなく、ミニバーなどの収納の仕切り壁に設置されていました。おそらく、客室の壁面に設置すると、ベッドから遠くなるため、観やすくする工夫かと思います。

ミニバーはテレビ裏の収納に

f:id:Hiromi2020:20240209075348j:image

 ミニバーはテレビ裏の収納に配置されています。グラス類やエスプレッソマシンなど、ひと通りのものが揃っている印象です。

f:id:Hiromi2020:20240209075721j:image

 冷蔵庫内には有料のドリンクが収められています。庫内は空間にゆとりがありますので各自で持ち込んだドリンクなども収まりそうですね

f:id:Hiromi2020:20240209075826j:image

 有料のスナック(左)とエスプレッソマシンのカプセル、紅茶などは、竹製の箱に収められています。

f:id:Hiromi2020:20240209075917j:image

 ちなみにお値段は↑画像の通りです。参考までにご覧ください。

クローゼットは外に出ているタイプ

f:id:Hiromi2020:20240209080118j:image

 クローゼットは、バスルームとベッドルームの間のスペースにありました。扉などで仕切られたタイプではなかったです。ハンガーなどを掛けるレール部分に照明が付いており手元が明るくなるのがポイントです。

f:id:Hiromi2020:20240209080316j:image

 引き出しには、ランドリーサービスの案内やナイトウェアが収められていました。

ポイント!

 プレミアムクラブフロア宿泊者は、プレミアムクラブフロア宿泊者は20%割引、シューシャインサービス(靴磨き)が無料です。

ぐっすり眠れるように…“ターンダウンサービス”

f:id:Hiromi2020:20240209081414j:image

 こちらのホテルでは、おやすみ前のベッドメイクなどを実施する“ターンダウンサービス”があります。時間指定ができたのでお願いしました。(このサービスの有無は、宿泊フロアによるかと思います。)


f:id:Hiromi2020:20240209130446j:image

f:id:Hiromi2020:20240209130442j:image

 ターンダウンサービスでは、ベッド足元にマットと新しいスリッパを添えてくれたり、お水の追加、ゴミ捨てなどの簡易清掃を実施します。

 枕元にナイトウェアとチョコレート、氷のサービスがありました。

ベッドルームと繋がるバスルーム バスアメニティは南仏生まれの人気ブランド!

f:id:Hiromi2020:20240210092957j:image

 水回りの空間は、ベッドルームとフラットに繋がり、床と壁面の木目、天板が石材と、対比がはっきりとした印象です。

f:id:Hiromi2020:20240210185800j:image

 バスルームは、ベッドルームに面した箇所が、ガラス張りとなっています。洗い場付きバスルームのため、広々と安心して使用できるかと思います。

f:id:Hiromi2020:20240210185953j:image

 気になるバスアメニティは、南仏プロバンス生まれの人気ブランド「L'OCCITANE」から“ヴァーベナ”というシリーズでした。こちらのホテルは、宿泊フロアによってバスアメニティが異なります。

 バスアメニティやバスルームの詳しい内容は、下記の特集記事をご覧ください。ホテルステイならではのバスアメニティ、スキンケアセットなどの使用感もお伝えします。

kimamanisshi.com

こちらはかなりおすすめ!【プレミアムクラブフロア宿泊者などは無料】天然温泉でリラックス

f:id:Hiromi2020:20240211102218j:image

(画像:一休.com)

ポイント!

 プレミアムクラブフロアの宿泊者は、無料で館内B2階「スパ&フィットネス」の天然温泉サウナプールジムエリアなどが利用できます!

 さらに、ジムウェア、シューズ、ソックス、水着、スイムキャップ、ゴーグルは無料でレンタル可能です。

 特におすすめは、芝公園の地下1,600mから汲み上げた天然温泉で、都心にあることを忘れさせる思っていた以上に広々とした浴場で、リラックスできました!

 無料対象のフロア以外の宿泊者が利用する場合は、全施設利用¥5,000/各施設利用¥3,000がかかりますので、利用しない手はないかと思います。

www.princehotels.co.jp

東京タワーを目の前に捉える抜群のロケーション!誕生日・記念日など、特別な日のホテルステイにぴったり

f:id:Hiromi2020:20240211114204j:image

 ご紹介した「ザ・プリンスパークタワー東京」はいかがでしたか?なんといっても東京タワーを目の前に捉える抜群のロケーションが魅力です!

 今回の客室は、シティビューとなっており、プレミアムクラブフロアの中では比較的リーズナブルな価格となっていました。正直、東京タワーは、“プレミアムクラブラウンジ”で見れるので、客室からは見えなくても良いと考えるなら価格と内容のバランスが良いかと思います

 誕生日・記念日・プロポーズなど、特別な日を過ごすのにぴったりのおすすめホテルです!ぜひ、当ブログを参考にホテルを選んでいただけると幸いです。

(訪問時期は2023年12月です。最新の情報をご確認ください。)

おすすめの宿泊予約サイトはこちら!

 ご紹介した「ザ・プリンスパークタワー東京」の予約は宿泊予約サイト「一休.com」がおすすめです!特にタイムセールポイント倍増など、お得な機会が多いため、当ブログでも狙って予約しています。

 また、宿泊予約サイト「楽天トラベル」では、時々発行されるクーポン毎月0と5の付く日は5%OFFなど、お得な機会をお見逃しなく!

 宿泊予約サイト「じゃらんnet」は、国内最大級のオンライン予約サービスで、季節に応じたお得なプランキャンペーンを随時開催中で予約プランに応じてポイントがたまります!

 OZmallプレミアム予約」は、編集部が厳選した宿泊施設など24時間WEBで予約ができる。記念日や誕生日はもちろん、自分へのごほうびにもぴったりです。

 ホテルの使い方は自由自在!皆さんの目的に合ったプランを予約してみてくださいね。

宿泊予約はこちらから!【PR】
ザ・プリンスパークタワー東京【一休.com】
 ポイント倍増やクーポンなどタイムセール時の予約がおすすめです!この機会にぜひチェックしてみてください。
ザ・プリンスパークタワー東京【楽天トラベル】
 楽天ポイントや時々発行されるクーポンをお得に活用しましょう。毎月0と5の付く日は5%OFF!!
ザ・プリンスパークタワー東京【じゃらんnet】
 国内最大級のオンライン予約サービス!季節に応じたお得なプランやキャンペーンを随時開催中で予約プランに応じてポイントがたまります◎
ザ・プリンスパークタワー東京【OZmallプレミアム予約】
 OZmall限定の宿泊プランなど、特に誕生日・記念日・プロポーズ・女子旅など、シーンに合わせた最適なプランが見つかります!

より上質な滞在を…限られた宿泊者のみが体験できる特別な空間!「プレミアムクラブラウンジ」を完全ガイド

f:id:Hiromi2020:20240212192742j:image

 限られた宿泊者のみが体験できるザ・プリンスパークタワー東京の「プレミアムクラブラウンジ」(クラブラウンジ)をご紹介します。時とともに移ろう東京タワーラウンジ内の雰囲気全てのフードプレゼンテーションをどこよりも詳しく完全ガイドです!

kimamanisshi.com

朝食は日本料理「芝桜」で焼物が選べる和朝食御膳を堪能

f:id:Hiromi2020:20240212193204j:image

 当日の朝食会場は、複数の館内レストランから会場を選択できました。当ブログでは、館内の日本料理「芝桜」で、和朝食御膳をいただきました。

 焼物メニューをお肉 or お魚から選択できる献立となっていました。落ち着いた和の空間でいただく朝食のひと時をご紹介します。

kimamanisshi.com

【ザ・プリンスパークタワー東京】東京タワーを目の前に捉えるホテルで過ごす非日常の1日 おすすめの楽しみ方や過ごし方をご紹介

f:id:Hiromi2020:20240212194238j:image

 せっかく「ザ・プリンスパークタワー東京」に宿泊するなら思いっきり楽しみたいですよね?!そんな方に、おすすめの過ごし方1日の流れを、実際に宿泊した体験や感想から滞在をイメージしていただけるよう具体的にお伝えします。

 当ブログは、皆さまの大切なひと時を、より彩るお手伝いができると幸いです!

【coming soon】

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。